メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日銀

リーマン前、惑う 「最悪期脱した」「早計だ」 08年1~6月議事録

 日銀は17日、2008年1~6月の金融政策決定会合の議事録を公表した。同年9月のリーマン・ショックが目前に迫る中、白川方明総裁(肩書は当時、以下同じ)が「最悪期は去った」との見通しを示したのに対し、他の委員が反論して議論が紛糾するなど、米国の金融市場の行方を日銀が測りかねていた様子が浮き彫りになった。【土屋渓】

 「簡単に最悪期を脱したと我々の方から言わない方がいい」「何かあった時に誰が助けるのか、他に何かすべはあるのか」--。

この記事は有料記事です。

残り1309文字(全文1525文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋市、幼稚園も休みに 河村市長が方針 卒業式も中止

  2. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  5. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです