メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日銀

リーマン前、惑う 「米は危機感薄かった」 水野温氏・元審議委員

元日銀審議委員の水野温氏・クレディ・スイス証券副会長=土屋渓撮影

 リーマン・ショック前夜の状況について、当時、日銀審議委員を務めた水野温氏(あつし)・クレディ・スイス証券副会長は「予兆はあった。白川方明総裁(当時)は米国に対して『世界に危機が波及する恐れがある』と注意喚起していた」と当時を振り返った。

 当時の状況について水野氏は、2007年8月に仏金融大手BNPパリバで経営不安が表面化した「パリバ・ショック」の直後から、日銀が米連邦準備制度理事会(FRB)に再三注意喚起を行っていたと指摘。「日本は(1990年代末の)金融危機の経験…

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文590文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  2. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  3. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

  4. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  5. 「桜」前夜祭でANAホテルは明細書を発行したのか 首相答弁の「矛盾点」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです