メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

住友生命

健康増進に保険料連動 新商品、最大3割安く

住友生命の健康増進型保険「バイタリティ」の発表会で、記念写真に納まる(左から)住友生命の橋本雅博社長、浅田舞さん、浅田真央さん、松井秀喜さん、畠山愛理さん、福西崇史さん=千葉県浦安市で2018年7月17日、竹内紀臣撮影

 住友生命保険は17日、健康増進への取り組みに応じて保険料が増減する新型保険「バイタリティ」を24日に発売すると発表した。南アフリカ企業が世界16カ国・地域で展開するノウハウを導入し、コンビニやジムなどとも提携して健康作りを支援するのが特徴。「まさかの時の補償」から「病気リスクの低減」へ、保険加入の目的が広がるかどうかの試金石になりそうだ。

 バイタリティは、健康診断の受診や携帯アプリなどで記録した日々の歩数、心拍数などに基づいてポイントを…

この記事は有料記事です。

残り529文字(全文750文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  2. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  3. 解嘱の「いばらき大使」が肩書詐称認める 「見え張って」名刺に架空の「会社代表」

  4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  5. 新国立競技場、年十数億円赤字も だれも「手を挙げない」民営化先送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです