メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

豊島将之さん=初タイトルの棋聖を獲得した将棋棋士

豊島将之(とよしま・まさゆき)さん(28)

 「棋力は伸び続けている」と語る関西将棋界の逸材。タイトル挑戦5度目にして羽生善治さんから棋聖を奪取した。ようやく手にした栄冠に喜びもひとしおのようだ。

 将棋に興味を持ったのは4歳の時、羽生世代の棋士を追ったテレビ番組を見たのがきっかけ。「覚えているのは1分将棋になって、秒読みをされている場面。緊迫感がすごかった」と振り返る。5歳で大阪府豊中市に転居すると、関西将棋会館(大阪市)の道場に通い、小学3年でアマ六段に認定。プロ棋士を養成する奨励会に入会し、高校2年でプロ入りした。

 2011年、20歳で挑んだ初タイトル戦の王将戦は、久保利明王将にはね返されたが、存在感を示した。し…

この記事は有料記事です。

残り377文字(全文688文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  2. 信長、牛、中学生…「飛び出し坊や」相次いで盗まれる 発祥の地とされる滋賀

  3. 埼玉県南部などで震度3 津波の心配なし

  4. 集合住宅に女子高生の絞殺遺体 住人の男も首をつり死亡 兵庫県警

  5. 支払い前に領収書? 宛名未記入?…ANAホテルの回答から浮かび上がる 首相説明の不自然さ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです