メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

直木賞

島本理生さんの「ファーストラヴ」が受賞 2度目のノミネートで

「ファーストラヴ」で直木賞を受賞した島本理生さん (C)鈴木心

 第159回直木三十五賞(以下、直木賞)が18日発表され、島本理生さんの「ファーストラヴ」(文藝春秋)が受賞した。島本さんはこれまで芥川賞に4度ノミネートされており、直木賞は今回が2度めのノミネートだった。また、第159回芥川龍之介賞(以下、芥川賞)は高橋弘希さんの「送り火」(文學界5月号)が受賞した。

 島本さんは1983年生まれ、東京都出身。都立新宿山吹高等学校に在学中の2001年に「シルエット」で、第44回群像新人文学賞の優秀作を受賞し、デビュー。06年立教大学文学部日本文学科中退。02年の「リトル・バイ・リトル」が第128回芥川賞候補、第25回野間文芸新人賞受賞。03年「生まれる森」が第130回芥川賞候補。05年刊「ナラタージュ」が第18回山本周五郎賞候補となった。

 

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS クロちゃん、脳動脈瘤の手術成功「健康を維持しなきゃいけないと思いました!」
  2. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  5. 「中村屋」が中華まんミュージアムを25日に開館 全国初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです