メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松戸女児殺害

検察側も控訴 無期懲役判決を不服に

渋谷恭正被告=千葉県我孫子市で2017年4月15日、小出洋平撮影

 千葉県松戸市立小3年のレェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9歳)=ベトナム国籍=が殺害された事件で、検察側は18日、女児の通学先の元保護者会長、渋谷恭正被告(47)を殺人など四つの罪で無期懲役とした千葉地裁判決(裁判員裁判)を不服とし、控訴した。検察側は死刑を求刑していたが、判決は犯行の残虐性や計…

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文371文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  2. 将棋 藤井七段、最年少新人王に 31年ぶり更新
  3. 観光 北アルプス新たに「黒部ルート」 24年に一般開放
  4. 堺・弟殺害 父殺害容疑で再逮捕 遺体から睡眠薬
  5. 東京・高円寺 郵便局に刃物男、何も取らず逃走

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです