メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

VRで買い物

20年の開始目指す シャープ元社員が開発

VRを使った新たな買い物のしくみ

 店まで足を運ばずに、リアルなショッピングが楽しめる--。VR(仮想現実)を使った新たな買い物の仕組みを、シャープの元社員が創業したベンチャー企業「チームS」が開発した。VRで店内空間に入り込み、店員と会話しながら遠方の特産物や洋服などを手軽に注文する手段として、注目されそうだ。

 客がVRのメガネやゴーグルを装着すると、目の前にネット経由でライブ配信された店の様子が映し出される。商品を選んで店員に会話で伝えるだけで注文は成立。商品は後から郵送で届く仕組みだ。店側もウェブサイトを開設する必…

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文617文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「常勝ホンダ」投打かみ合い優勝 NTT東日本は先発・沼田踏ん張れず 都市対抗

  2. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  3. ホンダ11年ぶり3回目の優勝 NTT東日本降す 都市対抗

  4. 橋戸賞にホンダ井上 久慈賞はNTT東・向山 若獅子賞はホンダ朝山ら 都市対抗

  5. 大阪モデル赤信号点灯 吉村知事「医療非常事態宣言」 重症病床使用率66%

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです