ニカラグア

米欧の非難高まる 反政府デモへの暴力行為に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
車やバイクに乗ってオルテガ政権に対し抗議の声を上げる人々=首都マナグア近郊で15日、ロイター
車やバイクに乗ってオルテガ政権に対し抗議の声を上げる人々=首都マナグア近郊で15日、ロイター

 【サンパウロ山本太一】反政府デモを暴力的に取り締まる中米ニカラグアの反米左派オルテガ政権に対し、国際社会の非難が高まっている。AP通信によると、デモが始まった4月以降、当局との衝突などで市民約270人が亡くなった。各国は対話による解決を求めるが、混乱は深まる一方だ。

 AP通信は、人権団体の情報を基に15日も各地で少なくとも10人が死亡したと伝えた。軍や警察がデモ隊や立てこもった市民に発砲し、死者や負傷者が相次いでいる。治安悪化を避け周辺国に逃れる市…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文569文字)

あわせて読みたい

ニュース特集