特集

西日本豪雨

「平成最悪の豪雨被害」をもたらした西日本豪雨。広い範囲で土砂崩れや河川の氾濫が多発し、甚大な被害となった。

特集一覧

西日本豪雨

被災した呉市の酒蔵 一部で出荷再開

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 西日本豪雨によって浸水などの被害を受けた広島県呉市の酒蔵で復旧が進み始めた。一部は出荷を再開。浸水した蔵の清掃や消毒の作業も急ピッチで進む。秋に始まる仕込みの前だったため、醸造への悪影響は最小限で済んだが、お中元を目前に控えて売り上げに大きく影響しかねない。「豪雨に負けてはいられない」。杜氏たちの苦闘が続く。

 一時、陸路が寸断されていた呉市の酒蔵「盛川酒造」は17日、酒販店や飲食店などに向けて出荷を12日ぶりに再開した。酒瓶にラベルが次々と張られ、「白鴻(はくこう)」などの主力銘柄をトラックに積み込んだ。大きな被害に見舞われた安浦地区唯一の酒蔵で、盛川知則社長は「出荷再開は復旧の出発点。地域のためにも、試練を乗り切らないといけない」と決意を語った。

この記事は有料記事です。

残り430文字(全文759文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集