特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

20年東京五輪

野球、変則方式に 敗者復活から金も 「消化試合」なくす狙い

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京五輪の野球の大会方式
東京五輪の野球の大会方式

 2020年東京五輪の競技日程で、約2年にわたり協議が難航していた野球の日程や大会方式が18日、スイス・ローザンヌで開催された国際オリンピック委員会(IOC)理事会で承認された。【田原和宏】

 6カ国・地域が2組に分かれて1次リーグ各3試合を実施後、敗者復活を含めた変則的なトーナメント10試合の計16試合で争う異例の方式。大会終盤までメダルの可能性を残して「消化試合」をなくし、盛り上げる狙いがある。

 大会方式は、試合数の増加を求めて6チームの総当たり戦を主張した世界野球ソフトボール連盟(WBSC)と、経費抑制のために1次リーグを2組に分けて実施する方式を求めた大会組織委の折衷案で決着した。

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文624文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集