メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全日本実業団対抗女子駅伝

選手、薬物陽性 ユニバーサル優勝取り消しへ

 昨年11月26日に宮城県で行われた第37回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会(日本実業団陸上競技連合主催、毎日新聞社、TBSなど共催)で、優勝したユニバーサルエンターテインメントの5区を走った中村萌乃元選手(28)=今年3月に退社=がレース後のドーピング検査で禁止物質の陽性反応を示したことが19日、明らかになった。日本実業団陸上競技連合はユニバーサルエンターテインメントの5年ぶり2回目の…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文488文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  3. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです