メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山下ふ頭再開発

「展示場核に」 見本市開催効果、年4500億円 日本展示会協会 /神奈川

 横浜市中区の山下ふ頭で大規模展示場を中核とした再開発を目指す横浜港運協会(藤木幸夫会長)は18日、国際見本市の将来性や事業内容に関する講演会を同区で開いた。市民約700人や行政関係者が参加。日本展示会協会の石積忠夫会長は講演で、山下ふ頭での大規模展示場「横浜メッセ」(仮称)建設を提案。カジノを含む統合型リゾート(IR)誘致ではない活用の形を示した。【堀和彦、田中義宏】

 講演会の冒頭、横浜港運協会の藤木会長は国際展示場の東京ビッグサイト(東京都江東区)を視察した感想に…

この記事は有料記事です。

残り428文字(全文664文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. パンダ 赤ちゃん誕生、体重少なく保育器に 和歌山
  2. 買春容疑 津市課長を逮捕 制服姿でホテルで発覚
  3. 訃報 ウスペンスキー氏80歳 「チェブラーシカ」原作者
  4. 不明 2歳児無事発見 ボランティア、山中で保護 山口
  5. のん 「この世界の片隅に」新作は「ちょっと大人っぽいすずさん」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです