メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山陰・この人

郷土史家 山口信夫さん(75) 松江藩改革の苦難、小説に /島根

松江藩の改革を記した郷土史家の山口信夫さん=松江市で、前田葵撮影

山口信夫(やまぐち・のぶお)さん

 松江市在住の郷土史家。5月に歴史小説「律儀者と不昧(ふまい)さん」(今井出版)を自費出版した。松江藩が困窮していた1700年代、藩政改革に奔走した6代藩主松平宗衍(むねのぶ)と7代藩主松平治郷(はるさと)(不昧公)、家老の朝日丹波の物語だ。「山陰の人々に語り継いでほしい」との願いを込めて書き上げた。

 太平洋戦争中、川本町に生まれた。幼い頃はいつも腹をすかせ、山でクワやキビを食べた。川本高校を卒業後…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 全政府統計の6割強不適切 プログラムミス、ルール違反、公表遅延など
  3. スカーレット ヒロイン幼少時代は「みいつけた!」3代目スイちゃんの川島夕空
  4. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです