メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農業MBA塾

未来担って、所得1000万円 県立農業大、受講生募る /香川

ビニールハウスで作業をする伊藤孝一さん=香川県観音寺市で、岩崎邦宏撮影

 所得1000万円を目指せ--。農業に携わる中心的な人材を育成しようと、県立農業大学校(琴平町)が専門的な経営手法を学ぶ「かがわ農業MBA塾」の受講生を募集している。担い手の減少が続く分野を今後も持続させていくための取り組みだ。【岩崎邦宏】

 農林水産省によると、県内の農業就業人口は1995年は5万7641人だったが、2015年に3万383人まで減った。このうち65歳以上の高齢者が7割以上を占める。減少と高齢化が進み、労働力不足が問題となっている。

 こうした現状を受け県は17年度、農業の大規模化も視野に、経営管理能力を備えた就農者を育てようと農業…

この記事は有料記事です。

残り982文字(全文1257文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福井放送の87歳元社長逮捕 帰宅途中にひき逃げ容疑「物を踏んだと思った」
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  4. 話題 百田尚樹さんの「日本国紀」批判で出版中止 作家が幻冬舎を批判
  5. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです