福井・大飯原発

3・4号機 核燃料再利用 規制委が了承

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 原子力規制委員会は18日の定例会で、廃炉予定の関西電力大飯原発1、2号機(福井県おおい町)で使用した核燃料の一部を、同3、4号機で再利用することを了承した。廃炉などのため、一度でも使った核燃料を別のプラントで再利用するのは全国で初となる。

 関電によると、4基の燃料は材質などが同じで、再利用が可能。…

この記事は有料記事です。

残り131文字(全文281文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集