メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニッポンの食卓

第3部 それって健康?/5 菌活で腸内環境整備

「くず餅乳酸菌」を配合したシロップをかけて食べる船橋屋のかき氷=東京都江東区で

 ●「美容、健康に期待」

 腸内環境を整え、免疫力を高める効果があるとされる発酵食品。乳酸菌や納豆菌、こうじ菌などの「菌」を食生活に積極的に取り入れる「菌活」という言葉はここ数年で広まった。特に「プロバイオティクス」(腸内細菌に有益な効果をもたらす微生物)の代表格である乳酸菌やビフィズス菌は女性を中心に人気が高く、ヨーグルトや飲料の市場規模は年々、拡大傾向にある。

 美容や健康への効果を期待して菌活に励む女性は多い。東京都江戸川区の会社員、佐伯由美さん(39)は、職場を訪れる乳酸菌飲料の販売員からビフィズス菌を多く含む商品を定期的に購入している。「運動する時間を作れないけれど、モデルのような体形になりたい。アラフォーになって危機感が出てきたので、納豆やキノコも多く取るようにしている」と話す。仕事帰りにはスーパーでヨーグルトを買って帰るのが日課だ。

この記事は有料記事です。

残り2030文字(全文2406文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. ORICON NEWS 岡村隆史、10年来の友人と結婚 決め手は「ここ半年くらい本当に支えてもらった」

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える あそこは左翼の巣窟だけど… 反学術会議派・小林節氏が首相を糾弾する理由

  5. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです