メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱中症

炎天下で人文字 38人に症状 宮城の市立小

 宮城県名取市の市立下増田小学校(同市美田園)に通う1~6年の児童38人が18日、校庭で航空写真の撮影中に熱中症の症状を訴え、医療機関に搬送された。発表した市教育委員会によると、重症者はおらず、全員が同日中に帰宅した。

 市教委によると、18日は市制施行60年を記念して市立小中学校の全15校で、ヘリコ…

この記事は有料記事です。

残り98文字(全文248文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号で浸水の北陸新幹線 120両が心臓部被害で廃車か 被害額は330億円

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです