メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

代替漁業

公海サンマ初水揚げ 今季から一部を国内に

国内流通向けとして初めて水揚げされた公海サンマ=北海道根室市の花咲港で2018年7月18日、本間浩昭撮影

 ロシアの排他的経済水域(EEZ)でのサケ・マス流し網漁が2年前に禁止されたことに伴う北太平洋の公海での操業を終えた代替漁業のサンマ漁船10隻が18日早朝、北海道根室市の花咲港で国内流通用の生サンマ約95トンを初めて水揚げした。

 公海で漁獲されたサンマはこれまで、価格維持のため洋上でロシア船に売り渡すなど、全て輸出に回されていた。だが沿岸で捕れるサ…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文439文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死体遺棄容疑で32歳父親を逮捕 さいたま小4男児殺害 埼玉県警

  2. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  3. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  4. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  5. 「ゴージャス、まるでホテル」西鉄が「最高級バス」お披露目

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです