メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡地裁

「茶のしずく」賠償命令 原材料企業の責任認定

 洗顔用の「茶のしずく石鹸(せっけん)」の旧製品で小麦アレルギーを発症したとして、福岡県の女性ら14人が販売元「悠香(ゆうか)」(福岡県大野城市)など3社を相手取り、1人当たり1500万円の損害賠償を求めた集団訴訟の判決が18日、福岡地裁であった。岡田健裁判長は製品と原材料の欠陥を認め、製造物責任(PL)法に基づき、3社へ全員に計4120万円を賠償するよう命じた。

 同種訴訟の判決は京都地裁(2月)、東京地裁(6月)に続き3件目でいずれも賠償を命じたが、原材料メー…

この記事は有料記事です。

残り701文字(全文934文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  2. 日産3社連合 不当干渉あればルノー株… 鍵握る基本協定
  3. スプレー缶「ガス抜きせず」廃棄呼びかけ 事業系に求められる「ガス抜き」
  4. 日産、ルノーがトップ会談か オランダで
  5. 札幌爆発 パニックの中、床抜け落ち助かる 間一髪の様子を客らが証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです