メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外改憲勢力3分の2割り込む
丹下日出夫のズバッと

福島11R・白河特別 (土曜競馬)

末脚抜群、ラストプリマドンナ

 ラストプリマドンナはスプリンターとしての軸が固まりつつある3歳馬だ。デビューは新潟のマイル戦だったが、持ち味はスピードと瞬発力。3走前に6ハロン路線に転向して、クリスマスローズSと黄梅賞を好位差しの競馬で連続2着に入った。ワンパンチ足りない印象もあったが、前走500万下では思い切った後方待機策を取ったところ、急坂のある中山でレースの上がりを1秒3も上回る33秒7の末脚を駆使して快勝。騎乗した戸崎圭騎手も馬の特質をつかんだだ…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文570文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  2. れいわ新選組の舩後氏が初当選 重度身体障害者の新人 特定枠1位
  3. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  4. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選
  5. あなたの参院選 なぜ8時に当選確実が出るの? テレビ選挙報道の舞台裏

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです