特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第100回全国高校野球

岩手大会 盛岡大付が準決勝へ 花巻東、盛岡市立、一関学院も /岩手

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第100回全国高校野球選手権記念岩手大会(県高野連など主催)は19日、盛岡市の県営野球場と花巻市の花巻球場で準々決勝4試合があった。3連覇を狙うノーシードの盛岡大付は盛岡商に九回逆転サヨナラ勝ちし、第1シードの花巻東は八回に一挙4得点で逆転して福岡に勝利。盛岡市立は黒沢尻工との延長戦を制し、一関学院は岩谷堂を六回コールドで降した。20日は休養日とし、準決勝は21日、決勝は22日、いずれも県営野球場で予定している。【日向米華】

この記事は有料記事です。

残り1032文字(全文1247文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る