特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第100回全国高校野球

群馬大会 8強出そろう 市太田、富岡が敗退 /群馬

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

あすから準々決勝 健大高崎×伊勢崎清明、関東学園大付×藤岡中央、高崎商×前橋工、前橋育英×前橋商

 第100回全国高校野球選手権記念群馬大会(県高野連など主催)は19日、上毛新聞敷島球場などで3回戦の残り4試合があった。高崎商、前橋工、前橋商、前橋育英の4校が勝ち、ベスト8が出そろった。前橋育英は4番・小池の2本塁打を含め14安打の猛攻で新田暁に七回コールド勝ち。ノーシードの高崎商はエース小沢が春4強の市太田打線を1点に抑える好投を見せた。前橋工はシード校の富岡にコールド勝ちした。4強をかけた準々決勝は21、22日に上毛新聞敷島球場で行われる予定。【菊池陽南子】

この記事は有料記事です。

残り877文字(全文1160文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る