メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界難民の日

「帰れない事情ある」 クルド人メティンさん、収容体験語る /埼玉

 川口市在住のクルド人、メティンさん(48)がこのほど、東京都千代田区の日本教育会館で開かれたトークイベントで、東京入国管理局(同港区)の施設に収容された体験などを語った。世界難民の日(6月20日)に合わせて開催された「世界の今を知る DAYS JAPANミニ写真展」(クルド難民Mさんを支援する会主催)のイベントで、支援者やクルド人ら約30人が参加した。

 メティンさんはクルド人が多く住むトルコ東部出身。1997年に初来日したがトルコに強制送還され、翌9…

この記事は有料記事です。

残り565文字(全文793文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  2. 辺野古移設 政府が遅延損害金請求検討 1日2000万円
  3. アジア大会 バスケ不祥事、4選手帰国 認定取り消し処分
  4. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  5. 夏の高校野球 大阪桐蔭、済美降し4年ぶり決勝進出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです