特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

夏の高校野球

東海大星翔と球磨工、日南学園と日章学園が4強入り /熊本

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 第100回全国高校野球選手権記念熊本、宮崎、鹿児島各大会は19日、熊本と宮崎で準々決勝各2試合、鹿児島で4回戦4試合があった。

 熊本大会は東海大星翔が熊本国府にコールド勝ち、球磨工は有明との投手戦を制しそれぞれ4強入りした。

 宮崎大会は日南学園が終盤、都城東に逆転勝ち、日章学園は昨夏代表の聖心ウルスラに勝って4強に進んだ。

 鹿児島大会は鹿児島実と指宿商、加治木と鹿児島南がベスト8に名乗りを上げた。指宿商は延長十三回、夏の鹿児島大会では初のタイブレークの末に武岡台を振り切った。【清水晃平、田崎春菜、西貴晴】

この記事は有料記事です。

残り1368文字(全文1624文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る