特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

夏の高校野球

宮崎大会 昨夏の県代表、ウルスラ敗退 日南学園、日章学園4強入り /宮崎

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 第100回全国高校野球選手権記念宮崎大会は19日、準々決勝2試合があり、シード4校が登場した。日南学園は終盤の猛攻で3点差を覆し都城東に逆転勝ち。日章学園は昨夏代表・聖心ウルスラの本格派右腕、戸郷翔征(しょうせい)投手(3年)を攻略して快勝し、それぞれ4強に名乗りを上げた。聖心ウルスラは2年連続の甲子園はならなかった。準決勝2試合は21日にある。【田崎春菜】

この記事は有料記事です。

残り845文字(全文1026文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る