メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

肘に血小板注射、効くの? 組織の再生促す 大谷、田中両選手は復帰=回答・荒木涼子

 なるほドリ 右肘(みぎひじ)を痛めていた米大リーグ、エンゼルスの大谷(おおたに)翔平(しょうへい)選手が約1カ月ぶりに復帰したね。どんな治療(ちりょう)を受けたの?

 記者 自身から採取(さいしゅ)した血液(けつえき)の血小板(けっしょうばん)を患部(かんぶ)に注入して修復(しゅうふく)を図る「PRP注射(ちゅうしゃ)」と呼ばれる再生医療(さいせいいりょう)を受けました。血小板は皮膚(ひふ)や筋肉、靱帯(じんたい)などが傷つくと組織を修復するたんぱく質を出します。この働きを利用し、血小板を濃縮(のうしゅく)した成分(PRP)を損傷(そんしょう)した部分に注入します。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  2. 夕張メロン2玉500万円 過去最高値、札幌で初競り 
  3. マグロ1本3億円超、史上最高値 豊洲市場初競り
  4. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  5. 琥珀採掘が大人気 ティラノサウルス出土で 岩手・久慈

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです