メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

語り継ぐ オウム事件と私

オウム事件と私/7 公正な裁判だったか 松本元死刑囚に接見した精神科医・岡崎伸郎さん(60)

 接見して最初に「尊師!」と大声で呼びかけました。すると、麻原氏(松本智津夫元死刑囚)は目をつむったまま、「ん、ん」と首をかしげました。それまで接見した複数の精神科医に、彼はほとんど反応を示していません。「慣れ親しんだ呼び名なら刺激を受けるかも」と考え、芝居じみたことをやりましたが、30分間の接見で反応らしいものはこれだけでした。

 <東京地裁は2004年、松本元死刑囚に死刑を言い渡した。弁護側の控訴後、本人の精神状態が焦点となった。弁護側が依頼した精神科医6人はいずれも訴訟能力に疑問を呈したが、東京高裁は06年3月、訴訟能力を認めて控訴棄却を決定した>

この記事は有料記事です。

残り590文字(全文869文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゾウの死骸に大量のプラごみ タイ当局解剖、消化器官に詰まり出血か

  2. 小池氏「むしろ国の問題」 感染再拡大、菅長官の東京問題発言に不快感

  3. 脱走17日目、サーバルキャットを捕獲 飼育の家から約1キロ 静岡

  4. 姫路の24歳女性刺殺 容疑で36歳知人男性逮捕 生前に暴力、警察に相談

  5. 特集ワイド 新型コロナ、都内感染再拡大の危機 今が踏ん張りどころ 東京都医師会・尾崎治夫会長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです