メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界文化遺産

「縄文遺跡群」候補 「奄美・沖縄」と競合 20年目標

 文化庁は19日、文化審議会が国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界文化遺産の2020年登録を目指す候補に選んだ「北海道・北東北の縄文遺跡群」(北海道、青森、岩手、秋田)について、「推薦内容の検討状況が相対的に進んでいる」と選定理由を明らかにした。ユネスコへの推薦書の提出期限は来年2月1日で、政府が推薦するかを検討する。

 ユネスコは20年登録から各国の推薦枠を文化、自然あわせて1国1件に制限することを決めている。今年の…

この記事は有料記事です。

残り438文字(全文648文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  2. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪
  3. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  4. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  5. 吉本・岡本社長一問一答(1) 「つらい思いさせた、耳かたむけたい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです