メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
世界文化遺産

「縄文遺跡群」新候補に 道・北東北17件

 国の文化審議会は19日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界文化遺産への2020年登録を目指す候補に「北海道・北東北の縄文遺跡群」(北海道、青森、岩手、秋田)を選んだ。ユネスコへの推薦書の提出期限は来年2月1日で、政府が推薦するか検討する。

 ユネスコは20年登録から各国の推薦枠を文化、自然あわせて1国1件に制限することを決めている。今年の自然遺産登録を目指したものの、諮問機関による「登録延期」との勧告を受けて推薦を取り下げた「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」(鹿児島、沖縄)について、環境省は20年登録を目指して推薦書を再提出する方針。政府がどちらを推薦するかについて、文化庁は「未定」としている。

 縄文遺跡群は縄文時代を代表する大規模集落跡「三内丸山遺跡」(青森市、国指定特別史跡)やストーンサー…

この記事は有料記事です。

残り971文字(全文1328文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  2. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

  3. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

  4. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  5. スワン型うきわ 目を離さないで 行楽シーズン、注意呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです