メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

農林水産被害 拡大768億円 政府支援へ

 西日本豪雨で農林水産業関連の被害額は膨らみ続けている。農林水産省によると、10日の時点で約72億円としたが、斎藤健農相は20日、閣議後の記者会見で768億円になったと発表した。目立つのは農林業用地の荒廃やインフラ関連の被害。道路寸断で被害を確認できない場所もあり、全容判明には時間がかかりそうだ。政府は支援策を急ぐ。

 農水省は梅雨前線が日本付近に停滞した6月28日からの被害を集計。7月20日時点で36道府県の計76…

この記事は有料記事です。

残り476文字(全文685文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  2. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  3. 欧州、豪でも初の感染者 中国では1287人、死者41人に 新型肺炎

  4. 広島原爆アーカイブ 被爆3日後の少女「73年前の母だ」 毎日新聞記者撮影、長男が名乗り

  5. 岐阜信用金庫理事、ひき逃げ容疑で逮捕 帰宅の途中

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです