メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水球代表

女子合宿打ち切り 男子監督がネットで戦術批判

 ジャカルタ・アジア大会(8月18日開幕)に向けた水球女子日本代表の強化合宿が、途中で打ち切られたことが20日、明らかになった。水球関係者によると、18日に水球男子日本代表監督が自身のフェイスブック(FB)で女子代表の戦術などを厳しく批判。長時間の練習で疲弊していた複数の選手が精神的にダメージを受け、合宿続行が困難となった。一部の代表選手はアジア大会の出場辞退も検討しているという。

 横浜市内で行われた強化合宿は16日から21日の予定で、練習は早朝から夜まで断続的に行われた。18日の大学生との練習試合での接触プレーを巡ってトラブルが発生。その後、男子日本代表の大本洋嗣監督が自身のフェイスブック(FB)で女子代表選手を批判する内容を投稿した。

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文631文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アイスダンス転向の高橋 まさかのミス「これが試合」 フィギュアNHK杯

  2. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  3. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  4. 中日・京田選手が急逝した後輩の「背番号6」 NTT西の試合観戦 都市対抗

  5. NTT西のベンチに背番号6のユニホーム 亡きチームメートに誓った勝利 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです