メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

尾道ラーメン苦境 断水解消も観光客激減

観光不振で客足が途絶えたラーメン店=広島県尾道市で2018年7月15日、李英浩撮影

 西日本豪雨で市のほぼ全域が断水した広島県尾道市では、名物の尾道ラーメンが苦境に立たされた。市外から水を運んで営業を続けた店、やむなく一時のれんを下ろした店。待ちに待った送水再開で多くの店が営業を再開したが、観光客は激減したままだ。

 JR尾道駅にほど近い、昔ながらのアーケードが観光客に人気の尾道本通り商店街。15軒ほどのラーメン店が点在する。「こんな時こそ店を開けて、街を活気づけなければ」。「月天心(つきてんしん)」店主の桑田朋典さん(42)は7日の断水以降も休まず営業を続けた。

 自宅は松永湾を隔てた尾道市浦崎町。福山市に囲まれた飛び地が幸いし、蛇口から水が出た。毎朝、20リッ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 吉川市 市長、職員の暴言謝罪 抗議受けALS患者に /埼玉
  5. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです