メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

尾道ラーメン苦境 断水解消も観光客激減

観光不振で客足が途絶えたラーメン店=広島県尾道市で2018年7月15日、李英浩撮影

 西日本豪雨で市のほぼ全域が断水した広島県尾道市では、名物の尾道ラーメンが苦境に立たされた。市外から水を運んで営業を続けた店、やむなく一時のれんを下ろした店。待ちに待った送水再開で多くの店が営業を再開したが、観光客は激減したままだ。

 JR尾道駅にほど近い、昔ながらのアーケードが観光客に人気の尾道本通り商店街。15軒ほどのラーメン店が点在する。「こんな時こそ店を開けて、街を活気づけなければ」。「月天心(つきてんしん)」店主の桑田朋典さん(42)は7日の断水以降も休まず営業を続けた。

 自宅は松永湾を隔てた尾道市浦崎町。福山市に囲まれた飛び地が幸いし、蛇口から水が出た。毎朝、20リッ…

この記事は有料記事です。

残り623文字(全文915文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  2. 伊集院静さん、くも膜下出血で倒れる 妻の篠ひろ子さん「予断許さぬ状況」

  3. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  4. パチンコで4人の子放置の疑い、両親逮捕 3カ月の三男は留守中に死亡 兵庫県警

  5. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです