メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

週刊テレビ評

オウム死刑執行の異例報道 グロテスクな暗黒の日本=金平茂紀

 死刑執行の報道としては異例中の異例のものだった。麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚らオウム死刑囚の7人同日処刑は戦後史に残る出来事となった。死刑廃止が先進国の趨勢(すうせい)となっている中で、日本は正反対の道を歩みだした。これを報じたテレビのありようも特異なものだった。

 日本テレビが今月6日午前8時41分に「法務省は松本智津夫死刑囚らの死刑執行手続きを始めた」というニュース速報を流した。これが第1報で、その後、同8時45分にNHKが、さらに他局も時をおかず次々と「執行」を速報した。新聞社も自社サイトで速報した。俗にいう「裏をとる」作業が担当記者らによって行われ、法務省、検察を含む当局サイドから「井上」「中川」「早川」「新実」「土谷」「遠藤」といった名前がリークされた。戦後、死刑報道はこれまで、どのケースも「事後」報道だった。つまり、執行「後」に情報が伝わってきた。それが今回は「事前」から準備された報道だった。相手がオウム…

この記事は有料記事です。

残り622文字(全文1036文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岐阜、長野、茨城……相次ぐ地震の原因は、南海トラフとの関連は 気象庁に聞いた

  2. 寺で同性結婚式 指輪の代わりに虹色数珠 「性関係なく幸せに」 埼玉・川越

  3. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  4. ボーガン?4人撃たれ2人死亡 親族の23歳を殺人未遂容疑逮捕 兵庫・宝塚

  5. 「鬼滅の刃」アニメ制作会社と社長を告発 1.4億円脱税容疑 キャラ店舗帳簿改ざん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです