原釜尾浜海水浴場

8年ぶりの海開き 福島・相馬

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
8年ぶりに海開きした原釜尾浜海水浴場ではしゃぐ子どもたち=福島県相馬市で21日、喜屋武真之介撮影
8年ぶりに海開きした原釜尾浜海水浴場ではしゃぐ子どもたち=福島県相馬市で21日、喜屋武真之介撮影

 東日本大震災の津波で大規模な被害を受けた福島県相馬市の原釜尾浜(はらがまおばま)海水浴場が21日、8年ぶりに海開きした。同県内の海水浴場は震災後、県南部のいわき市で3カ所再開されたが、県北部では初めて。震災以前は多くの観光客を集めた海の町に、歓声が戻ってきた。

 同海水浴場は震災前年の2010年、約5…

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文376文字)

あわせて読みたい

注目の特集