メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

不妊手術 県、新たに31人特定 相談記録調査で判明 /青森

 旧優生保護法(1948~96年)下で障害者らへの強制不妊手術が行われていた問題で、県は20日、県内で不妊手術を受けたとみられる31人を新たに特定したと発表した。知的障害児に関する相談記録などの調査から判明したもので、手術の時期や強制だったかは不明だが、個人が特定できる資料という。

 これまでの調査では32人の個人が判明しており、これで計63人が特定できた。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  3. ORICON NEWS 中居正広、3年半ぶり『ワイドナショー』出演 松本人志「変な感じ」
  4. リゼロ テレビアニメ第2期の制作決定 ティザービジュアルにスバルとエミリア
  5. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです