特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第100回全国高校野球

青森大会 聖愛、接戦を制す 光星、猛打で雪辱(その2止) /青森

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <はるか夢球場>

 ▽準決勝第1試合

青森山田   1030300=7

八戸学院光星 433203×=15

 (七回コールド)

 (青)平沼、堀田、上崎-工藤、佐々木優

 (八)福山、中村-秋山

▽本塁打 但井、武岡2、長南(八)

▽二塁打 佐々木優(青)

青森山田、勢い断たれ

 八戸学院光星が4発の3点本塁打を放ち、双方で計24安打が飛び交った打撃戦を制した。先制を許して迎えた一回裏、但井の左越え本塁打などで逆転。三回には武岡から2打席連続となる3点本塁打が飛び出すなど、長打で圧倒した。

 青森山田は、三回に堀田から佐々木優までの4連打などで3点を返し、五回にも3点を加えたが、六回からの相手の継投・中村に打線の勢いを断たれた。

この記事は有料記事です。

残り744文字(全文1052文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る