メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

めぶきFG

新社長(兼常陽銀頭取)笹島律夫氏に聞く 農産物輸出支援に注力 /茨城

 常陽銀行(水戸市)と足利銀行(宇都宮市)を傘下に持つ「めぶきフィナンシャルグループ(FG)」社長(兼常陽銀頭取)に先月27日就任した笹島律夫氏(60)が20日、毎日新聞のインタビューに応じた。全国の地銀が収益減少に苦しむ中、同FGは順調に利益を積み上げる「勝ち組」。笹島氏は今後、シンクタンクの統合などでグループ全体の一体感を高め、商社への出資を検討するなど農産物の輸出支援に注力する意向を示した。【聞き手・太田圭介】

 --トップとしてFG全体を見渡した印象は。

この記事は有料記事です。

残り705文字(全文937文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. なぜ首相は「立憲民主党」を「民主党」と何度も同じ箇所で間違えるのか
  2. 参院選 後半情勢・毎日新聞総合調査 改憲、3分の2厳しく 1人区で自民防戦
  3. 「自分のスケート探す」 フィギュア・宇野、今季はメインコーチ不在に
  4. 愛媛・伊方原発 3号機 特重施設の工事分割 四電、規制委に申請 /徳島
  5. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです