メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

めぶきFG

リース一体化で成果 笹島律夫社長 /栃木

 足利銀行(宇都宮市)と常陽銀行(水戸市)を傘下に持つ「めぶきフィナンシャルグループ(FG)」社長(兼常陽銀頭取)に先月27日就任した笹島律夫氏(60)が20日、毎日新聞のインタビューに応じた。全国の地銀が収益減少に苦しむ中、同FGは順調に利益を積み上げる「勝ち組」。笹島氏は今後、シンクタンクの統合などでグループ全体の一体感を高め、商社への出資を検討するなど農産物の輸出支援に注力する意向を示した。【聞き手・太田圭介】

 --トップとしてFG全体を見渡した印象は。

この記事は有料記事です。

残り703文字(全文935文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  4. 全契約調査開始 日本郵便 かんぽ生命不正で 「丸投げ姿勢」現場不満
  5. 青春がしたかった いじめ対策の課題/上 「大丈夫」と去った息子 母「誰も自殺見抜けぬ」 /青森

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです