特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第100回全国高校野球

東・西大会 西大会8強決まる 明大中野八王子姿消す /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第100回全国高校野球選手権の東・西大会(都高校野球連盟など主催)は20日、5回戦の8試合(東、西各4試合)が行われた。東大会は第1シードの関東一と小山台がそろってベスト8に進出。ノーシード同士の対決となった残る2試合は、修徳と安田学園がそれぞれ勝利した。西大会は第5シードの明大中野八王子が、4時間を超す激戦の末に敗退。このほか東海大菅生、創価のシード勢は勝ち進み、8強が出そろった。

 21日は東大会で5回戦の4試合が行われる予定。【川村咲平】

この記事は有料記事です。

残り679文字(全文903文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る