特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第100回全国高校野球

新潟大会 きょう準々決勝 公立進学校対決にも注目 /新潟

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第100回全国高校野球選手権記念新潟大会(県高野連など主催)は21日、新潟市中央区のハードオフエコスタジアムで準々決勝4試合が行われる。8強の内訳は公立4校、私立4校。今大会はシード校の初戦敗退が相次いだ上、4回戦では昨夏優勝の日本文理が敗れるなど、波乱含みの展開となっている。いずれのチームも高い総合力を誇っており、どこが勝ち進んでもおかしくない情勢だ。

 特に注目されるのは、日本文理を破り勢いは最高潮の新潟と、サヨナラ本塁打で東京学館新潟を降した新発田が対戦する第1試合。終盤戦では珍しい公立進学校同士の組み合わせで、新潟は得意の継投による堅い守備や竹石(3年)らの長打に期待がかかる。新発田は4回戦にサヨナラ本塁打を放った本間(同)の長打や、エース当摩(同)の的を絞らせない投球で勝利を狙う。

この記事は有料記事です。

残り178文字(全文528文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る