はしか

佐久の男性が発症 県内で今年初 /長野

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は20日、佐久市に住む40代男性が、はしか(麻疹)を発症したと発表した。県内でのはしか患者の確認は今年初めて。男性は7日夜、同市内の飲食店を利用しており、県は注意を呼び掛けている。

 県によると、男性は6月27~29日、タイのバンコクに渡航。7月7日午後6~7時ごろに佐久市内の飲食店を利用し、8日に37・5…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文388文字)

あわせて読みたい

ニュース特集