猛暑

京都市、1週間連続38度超 祇園祭・山鉾巡行、ペットボトルOKに 見物、無理しないで… /京都

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 20日も府内は高温に見舞われ、京都市では最高気温38・6度を記録。1週間連続で38度以上となり、過去最長を更新した。京都地方気象台によると、暑さは週末も続くという。一方、祇園祭山鉾(やまほこ)連合会(岸本吉博理事長)は24日の後祭(あとまつり)の山鉾巡行を前に20日、報道各社を通じて見物客に熱中症対策を訴える異例の呼びかけを発表した。

 同地方気象台によると、この日の京都市の気温は午前から30度を超えた。府内では宮津市が36・9度、舞鶴市が38・2度と今年最高を記録。京都市消防局によると、午後5時前までに熱中症とみられる症状で4~96歳の32人が救急搬送され、うち2人が意識不明の重症とみられるという。

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文624文字)

あわせて読みたい

注目の特集