メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

猛暑

京都市、1週間連続38度超 祇園祭・山鉾巡行、ペットボトルOKに 見物、無理しないで… /京都

 20日も府内は高温に見舞われ、京都市では最高気温38・6度を記録。1週間連続で38度以上となり、過去最長を更新した。京都地方気象台によると、暑さは週末も続くという。一方、祇園祭山鉾(やまほこ)連合会(岸本吉博理事長)は24日の後祭(あとまつり)の山鉾巡行を前に20日、報道各社を通じて見物客に熱中症対策を訴える異例の呼びかけを発表した。

 同地方気象台によると、この日の京都市の気温は午前から30度を超えた。府内では宮津市が36・9度、舞鶴市が38・2度と今年最高を記録。京都市消防局によると、午後5時前までに熱中症とみられる症状で4~96歳の32人が救急搬送され、うち2人が意識不明の重症とみられるという。

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文624文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  2. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  3. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  4. 国は我々の死を待っているのか 「黒い雨」訴訟原告 怒りと落胆

  5. ORICON NEWS セクゾ松島聡、1年9ヶ月ぶり活動再開を発表 18年11月よりパニック障害の療養で休止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです