メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

吉田正仁の地平線を追って

/52 一つに重なった旅路 /鳥取

同じく大陸縦断中のホリー・ハリソンさん(左)と=カナダ・ユーコン準州で、吉田正仁さん提供

 雪上に残された足跡を見つけた時、砂漠地帯でオアシスを見つけたかのように興奮した。2時間後、前方に小さな人影が見え、ついに私は彼に追いついたのだった。握手して、抱き合い、お互い大興奮。南米大陸の南端、アルゼンチン・ウシュアイアから始まった二つの旅が2万キロ以上も離れたカナダで重なったのだからそれも至極当然なのだ。

 彼のことを知ったのはスミサーズという町で休養をとっていた時だった。地元紙に「ウシュアイアからアラス…

この記事は有料記事です。

残り978文字(全文1185文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  2. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  5. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです