メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙妨害

みやま市長選、街頭演説妨害 副市長らに賠償命じる 「制止は政敵糾弾」 地裁支部 /福岡

 2015年のみやま市長選で街頭演説を妨害したとして、立候補していた田中信之さんらが高野道生副市長と牛嶋利三議長に損害賠償を求めた裁判で、福岡地裁久留米支部(青木亮裁判長)は20日、計38万5000円を田中さんらに支払うよう命じた。高野副市長と牛嶋議長は、現職で立候補していた西原親市長陣営を応援しており、青木裁判長は「副市長らの制止行為は公務員としての職務行為ではなく、政敵である原告らを糾弾する行為だった」と指摘した。

 判決によると、15年2月14日午前11時半ごろ、同市瀬高町大江の「道の駅みやま」で街頭演説をしてい…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. 熱烈人気「上海ディズニー」 じわじわ「中国風」好感 6月で開園3年

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです