メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

地震でもLINEなぜつながる? 通信データ小分け 回線混みにくく=回答・加藤美穂子

大阪北部地震の後、JR大阪駅近くでスマートフォンを使う人たち=大阪市北区で2018年6月18日、山崎一輝撮影

 なるほドリ 大阪北部地震が起きた後、大阪で携帯電話の音声通話がつながりにくくなったそうだね。でも、スマートフォンの通信アプリでは文字のやりとりができたよ。

 記者 スマホをはじめとする携帯電話と基地局(きちきょく)を電波でつなぐ方法には音声通話とパケット通信の2種類があります。音声通話が増えると回線が混雑し、大規模な通信障害(つうしんしょうがい)に至る恐れがあるため、大阪北部地震の後も携帯電話会社がつながる割合を制限しました。無料通信アプリ「LINE(ライン)」やツイッターはパケット通信を使っています。

この記事は有料記事です。

残り516文字(全文770文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. 東名あおり、石橋被告に懲役18年 危険運転致死傷罪を認める
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測
  5. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです