メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

巨人・上原、初のトリプル 日米通算134勝128S100ホールド

 プロ野球・巨人の上原浩治投手(43)が20日、広島戦(マツダスタジアム)の七回に3番手として登板し、今季10ホールド目をマークして日米通算100ホールドを達成。

 上原は日米通算で134勝、128セーブを挙げており、日本選手では初の通算100勝、100セーブ、100ホールドを達成した。

進化続ける「雑草魂」

 日米両球界で活躍し、ワールドシリーズ制覇も経験した43歳右腕にまた一つ、勲章が加わった。巨人の上原が、日米通算100ホールド目を記録し勝利数、セーブ数と合わせた「トリプル100」を達成。チームは逆転サヨナラ負けしたが「次につながる試合だった」と前を向いた。

 序盤で最大7点差が開き、「正直、(登板は)ないと思っていた」という。だが打線が奮起し、8-8に追い…

この記事は有料記事です。

残り1726文字(全文2058文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 絶滅危惧種 シダ植物自生地ほぼ壊滅 公益財団法人が伐採
  2. 欧州ニュースアラカルト サマータイム EUは廃止の是非を検討
  3. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  4. ジャカルタ・アジア大会 お粗末、抽選入れ忘れ サッカー開始前倒し
  5. 夏の高校野球 浦和学院、二松学舎との関東対決制し8強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです