メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

巨人・上原、初のトリプル 日米通算134勝128S100ホールド

 プロ野球・巨人の上原浩治投手(43)が20日、広島戦(マツダスタジアム)の七回に3番手として登板し、今季10ホールド目をマークして日米通算100ホールドを達成。

 上原は日米通算で134勝、128セーブを挙げており、日本選手では初の通算100勝、100セーブ、100ホールドを達成した。

進化続ける「雑草魂」

 日米両球界で活躍し、ワールドシリーズ制覇も経験した43歳右腕にまた一つ、勲章が加わった。巨人の上原が、日米通算100ホールド目を記録し勝利数、セーブ数と合わせた「トリプル100」を達成。チームは逆転サヨナラ負けしたが「次につながる試合だった」と前を向いた。

 序盤で最大7点差が開き、「正直、(登板は)ないと思っていた」という。だが打線が奮起し、8-8に追い…

この記事は有料記事です。

残り1726文字(全文2058文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コンサート 沢田研二さん本人が取りやめ 集客少なく不満
  2. 高齢男女死傷 埼玉・和光市のマンションで
  3. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  4. 神戸市 日本初の「こうべ花時計」 最後の花の植え替え
  5. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです