メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外宮迫さんら処分撤回 吉本興業社長が表明
アクセス

「たいしたことない」過信禁物 熱中症、子ども守れ 学校にエアコンを

熱中症対策のため、教室のテレビを使って行われた終業式=名古屋市西区の市立なごや小学校で2018年7月20日午前8時53分、大西岳彦撮影

 <access>

 異常な暑さが続く中、熱中症による児童・生徒の搬送が相次いでいる。夏休み中もプールや部活で登校する機会は少なくない。安全なはずの学校でなぜ事故が起きるのか。大人は何ができるだろうか。【中村かさね】

 「教員たちは正常性バイアスが働いていることを自覚すべきだ」と教育ジャーナリストのおおたとしまさ氏は指摘する。

 正常性バイアスとは、異常事態が起きても「たいしたことではない」と過小評価して平静を保とうとする心の…

この記事は有料記事です。

残り1181文字(全文1393文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  2. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  3. エンタメノート 「吉本が悪い」果たして本当か 宮迫さん・亮さんの涙もう見たくない
  4. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  5. 松本人志さん、吉本社長に会見必要と訴える テレビ生放送で明かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです