メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

猛暑

熱すぎる商戦 外は酷暑 タクシー・出前好調、百貨店は客寄せ躍起

冷却スプレーなど暑さ対策グッズが並ぶ特設売り場=大阪市中央区のロイヤルホームセンター森ノ宮店で2018年7月18日、岡奈津希撮影

 連日の猛暑は消費にも影響を及ぼしている。冷却スプレーやエアコンなど関連商品の売れ行きは好調で、暑さを避けようとしてか、出前の注文やタクシーの近距離利用が急増している。一方、暑過ぎると来店者が減るとの懸念がある百貨店業界。お得なサービスを始めるなど客足をつなぎ留めるのに躍起だ。【岡奈津希、小坂剛志】

注文3~4割増

 ピザや弁当などの宅配をインターネット上で手軽に頼める国内最大級のデリバリーサイト「出前館」が盛況だ。運営する夢の街創造委員会(大阪市中央区)によると、6月の全国の注文数は、前年比44%増の200万件近くに上り、7月も前年比3割超の伸びという。担当者は「暑さが長引けば長引くほど外出を控える人が増えて注文が増える」と予想する。

 タクシーも引っ張りだこだ。さくらタクシー(同市福島区)には連日、対応しきれないほど配車の依頼が相次…

この記事は有料記事です。

残り659文字(全文1029文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  2. 辺野古移設 政府が遅延損害金請求検討 1日2000万円
  3. アジア大会 バスケ不祥事、4選手帰国 認定取り消し処分
  4. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  5. 夏の高校野球 大阪桐蔭、済美降し4年ぶり決勝進出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです