メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゼロ 一獲千金ゲーム

第2話にNEWS増田貴久が登場 加藤シゲアキと間宮祥太朗が対立

ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」第2話のワンシーン=日本テレビ提供

 人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキさんが主演の連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」(日本テレビ系、毎週日曜午後10時半)の第2話が22日、放送される。ゼロ(加藤さん)たちは、総資産100兆円超を持つ在全無量(梅沢富美男さん)の後継者を決める本選へ進んだ。だが20以上のゲームがあり、勝てばもらえるリングを四つ集めた者が“王”になれるという。リングを強奪する手段に出たセイギ(間宮祥太朗さん)とユウキ(小関裕太さん)は、それを止めようとするゼロと対立。そこへゼロの高校時代の同級生・カズヤ(増田貴久さん)が登場する……。

 ドラマは、「カイジ」シリーズなどで知られる福本伸行さんのマンガ「賭博覇王伝 零」(講談社)が原作。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」を舞台に、挑戦者たちによる命を懸けたサバイバルゲームが描かれる。加藤さんはゲームに参加することになる天才勝負師・宇海零(ゼロ)役で、ケンドーコバヤシさん、小池栄子さんらも出演する。

 第1話は、“義賊”の出現が話題になる中、振り込め詐欺で得た金を“義賊”に奪われたヤクザの末崎さくら(ケンドーコバヤシさん)は激怒し、義賊のチカラ(加藤諒さん)ら3人を拉致。ゼロは3人を助けに行くが、在全グループの後継者を決める選抜ゲームに参加することになってしまう。待ち受けていたのは、ランダムで振られたサイコロの目を当てるゲーム。間違えれば巨大な鉄球が落下、即死確実という「鉄球サークル」だった……というストーリーだった。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 東名あおり、石橋被告に懲役18年 危険運転致死傷罪を認める
  5. 注意され「カチンときた」 東名あおり事故、被告人質問

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです