メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カジノ法成立

施設の具体像示さず 政府、準備作業本格化

カジノを含む「IR」開業までの流れ

 カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案が20日の参院本会議で成立したのを受け、政府は2020年代前半のIR開業を視野に準備作業を本格化させる。日本初の「民設民営」賭博で、20年の東京五輪後の景気低迷回避を狙う。「日本を観光先進国に引き上げる原動力」(菅義偉官房長官)と意義を強調するが、施設の具体像は国会審議では示されなかった。

 政府は当面、政令や省令、新設の行政機関「カジノ管理委員会」の規則の策定に取り組む。計331にのぼる…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  3. 投票済み証明書でコーヒー無料 新潟県議選の「投票割」に市選管が異議
  4. ORICON NEWS Janne Da Arc解散にyasuが心境 現在もリハビリ「焦らずやらせてください」
  5. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです